GB DGG 139 105 アマデウス弦楽四重奏団 シューベルト・弦楽五重奏曲

34-21398

シューベルトの弦楽五重奏曲はヴァイオリン2、ヴィオラ1、チェロ2という独特な楽器編成で、第2チェロにウィリアム・プリースを迎えて録音された。交響曲的なスケールの大きなこの作品にアマデウスSQはよく合っており、重厚でふくよかな音色を聴かせてくれます。英国盤ですが、音質良好でお買い得です。