オフィス

離職率や業績改善に向けて

業績や離職率の高さを改善したいと考えた時、ES調査は非常に役立ちます。給与を上げる以外で社員のモチベーションを上げる方法を探ったり、業務内容や勤務体系についての改善策を具体的に検討できるというのはES調査を行わなければできないこととも言えるでしょう。

詳しく見る

女性

社員の満足度を図る

ESはCSと並んで企業の重要な要素と言われています。そのESがどの程度かを調査するのがES調査です。このES調査で出た結果で経営課題や企業価値を高める為にはどうすれば良いかが明確になります。またESはワークライフバランスと関連性が高いといわれています。

詳しく見る

男性

人を大事に

ES調査は意見出来ないで不満を抱えている社員達の声を届けて上げることの出来る欠かすことの出来ない大事な調査なのです。会社は従業員がいないと成り立ちません。一人一人の従業員を大切にすることが顧客満足度にも繋がるのです。

詳しく見る

会議

人を大切にしたいとき

世の中では人手不足といわれており、各企業は従業員を確保することに注力している状態です。少しでも離職者を減らすため、未然に対策を打つ必要があります。そのためには、コンサルティング会社が行っているES調査で従業員の意識を確かめておくことが有効で、一括見積サイトなどで、自社に合った業者を見つけられます。

詳しく見る

オフィス

社員満足度を推し量る

近年、ES調査に力を入れている企業が増えました。従業員満足度を推し量ることで、社内の問題を浮き彫りにして改善につなげ、最終的には業績アップに繋げる試みです。ES調査は、コンサルに依頼することで、公平性のある調査ができます。

詳しく見る

調査の目的を明確にする

男女

調査サービスを選ぶなら

ES調査を行っていくということであれば、まずコンサルティングサービスを選択することが大事です。ES調査の場合は、大半のコンサルティングサービスでは、アンケート調査、街頭調査、ネットリサーチ、郵送調査の中から調査方法を選択する形になります。また、ES調査を行っていく目的にはモチベーションの向上促進、意識統一、離職の防止や離職原因の究明などがあります。こうした目的を達成することが出来る方法をコンサルティングサービスでは提供しています。ES調査サービスを提供している会社は、たくさんあります。実際に、コンサルティング会社を利用している企業の中には、社員の増加に伴って意見の吸い上げをしたいというものや、働きやすい環境づくりと顧客満足度の向上に関する意見を社員から聞きたいという目的で利用するものなどもあります。ES調査を実施することで、組織の問題点や改善点を見つけていくことも出来ます。多くの人に支持されているサービスをきちんと利用するということが大事です。ES調査で実績がある仕組みを見つけていくということが求められていくことになります。実績があるサービスということであれば、様々なノウハウを持っていることもあり、調査内容もより密度の高いものになります。調査で多くのことを知ることが出来れば会社の未来を考えていくという意味でも大きな価値があります。従業員がどのように考えているのかは、会社の未来にも大きく影響していきます。